PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 北海道の旅 その3

10時間以上アリニコテオを揺れる船底の車に残すのは、少し不安があったので、夜と朝一回づつ、ご飯とトイレに出したいと乗務員さんに伝えると承諾してくれました。
防犯の為、毎回係りの方が一人動向し、車まで案内してくれます。
私の不安は何処吹く風、、、アリニコテオは爆睡していた様子。
長時間車での移動は慣れっこだし、3匹一緒だと心強いんだろうな。
ケージから出すと、ご飯もいつも通りペロリと平らげました。
3匹共、トイレシーツを置いて『ワンツー』と言うとしてくれるので、今回はコレがかなり助かりました!

さて、10代の頃貧乏なサーファーだった私にとって、船旅と言えば竹芝桟橋から出る東海汽船の雑魚寝旅。
ただ良い波に乗る為だけに耐えた長く苦痛な船旅の思い出、、、。
がっ!今回は違いました!
ビュッフェ形式のディナーはステーキやお寿司が食べ放題。
食後はピアノのリサイタルまでありました。
お風呂は海を眺めながら広々ジャグジーで、疲れもサッパリ♪

image_20130818213950c5b.jpg
初北海道記念に、きたかみの船内で記念コインを作りました。
日付が入るので良い思い出になりました。

image_2013081821395197d.jpg
明け方個室の窓からは、船と並走しながら波乗りを楽しむイルカが10匹くらい見れました!
イルカはかなり感動したー!
甲板に出ると、いよいよ北海道が見えてきました。

image_20130818214036e23.jpg
産まれて始めて本州以外の地を踏んだアリニコテオ。
多分そんな事本犬達は解っていないと思うが、飼い主は嬉しい♪
後ろに写っているのが、今回乗ったきたかみ。
愛車パオリと同い年らしく、そろそろ引退するとか。
パオリもそうだけど、バブル時代に作られたきたかみは作りも良し、なんか勿体ないな。

image_20130818214038bc5.jpg
偶然発見したのですが、苫小牧港にはドッグランがありました。
よくあるSAエリアのラン程の小ささですが、長時間車内のケージにいたアリニコテオをすぐに解放させてあげられたので、助かりました。

image_20130818214033bc8.jpg
ランチは早速苫小牧港そばで海鮮丼。
量もタップリで鮮度が全然違う!
ホッキ貝が特に美味しかった!

image_201308182231390ac.jpg
宿までの移動中、北海道の景色を満喫!
パオリで北海道を走ってるなんて夢のよう。

image_201308182231427d3.jpg
初日はキャンプ場のコテージに泊まりました。

image_201308182231489be.jpg
コテージの目の前には広いドッグランが♪
これだけ広いのにメインのランじゃないんだって。
さすが北海道!

image_2013081822314617a.jpg
夕日を眺めながら夕飯を食べに移動。
野良犬のようにキタキツネが歩いていてビックリした。

image_20130818223154f39.jpg
お目当てはこの池田牛のステーキ。
赤身で美味しいと聞いたので、ヒレにしました。
とにかく柔らかい。
なんとも旨味と甘みのある肉と、赤ワインのソースが絶妙でした。

image_20130818223311a9f.jpg
美味しい肉というと黒毛和牛を思いますが、池田牛は赤牛。
十勝ワインからでた副産物を食べているそうです。
なるほどー。赤ワインが合う訳だ!

こうして北海道の初日はアッと言う間に過ぎていきました。

つづく


ポチッと宜しく
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

| 2013北海道 | 22:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。